アルファード値引き相場 限度額 値引きに関する基本情報 2019最新情報!2.0

トヨタミニバン新型アルファードは「トヨペット店」の専売車種の為、値引きに関して「渋い」ことは事実です。

そこで実際はどうなのか【アルファード】の値引き相場 限度額はいくらなのか、 値引きに関する基本情報 を口コミを元に調べてみました。

値引き相場 限度額を調べる内に2020年1月からは「トヨペット店」と「トヨタ店」でアルファードを販売するという事も分かりました。

ちなみにヴェルファイアはネッツ店とカローラ店で販売するそうです。アルファードの値引き交渉には有利になるでしょう。

スポンサーリンク

【トヨタ・アルファード】値引き相場その他

引用:https://toyota.jp/alphard/

口コミを調べた結果、アルファードの値引き相場には地域差があることが分かりました。平均的に値引きが多いのは「大阪」だそうです。

「トヨペット店」なのか「サブディーラー」なのかなのかは、はっきりしませんが、理由として考えられるのは「商人の街大阪ですから、値引きは当たり前。

そのような府民性からして「アルファード」といえど納得のいく値引きがないと買ってもらえない」という事でしょう。

引用:https://toyota.jp/alphard/

また。購入時期によっても値引き額の差があることも分かりました。「1月~3月の年度末決算期」「6月7月のボーナス時期」「8月お盆明け~9月の中間決算期」「12月のボーナス・年末商戦」は比較的値引き額が多くなり、特に決算期は狙い目の様です。

一言に「値引き」と言ってもはっきりさせなければいけないのが、「車両本体」からの値引き額と「メーカーオプション・ディーラーオプション」からの値引き額です。

また、下取り車がある場合には「下取り価格」です。値引き総額を多くするため「下取り車」を営業マンに任せてしまうのも、一つの手ではありますが、余程の「不人気車」や「事故車」でない限りトヨペットの下取り査定価格が「買取店」の買取額を上回ることはありません。

セールスマンに任せるにしても、ネットの一括査定を利用し、あなたの車の現在の価値を知っておく必要はあります。

値引き交渉後半に「下取り価格のアップ」という言葉が出てきたら、買取店での査定をお勧めします。「下取り査定価格」が始めから安すぎる可能性が高いと思われます。

アルファードの値引き額は「グレード」によっても違いますのでここでは、一番人気グレードの2.5L S“C パッケージ”を基本に進めていきます。

引用:https://toyota.jp/alphard/

まずは「車両本体」からの値引き相場は【20万円~28万円】の様です。【2019/10現在】

「メーカーオプション・ディーラーオプション」からの値引き相場は【総額の25%前後】30%を大幅に超える値引きの口コミは見かけませんでした。

大幅値引きの交渉を成功させた方に共通するのは、商談メモの車両本体価格の下に手書きで値引き総額を記載し、支払総額はお客さんにはっきり提示しますが、最終的に正確な値引き総額がいくらなのかわからなくなったという口コミが見られました。

おそらくお客様にとって有利になるように「値引き額」の操作をしてくれたと思いたいですが、「平気でカマかけてくるから営業マンの言う事はほんと信用できないよ」と言う口コミもありましたので、

「車両本体」からの値引き額、「メーカーオプション・ディーラーオプション」からの値引き額、「下取り車」の価格をはっきりと把握することは当たり前のことだと思います。

引用:https://toyota.jp/alphard/

値引きに関する朗報は、今年の年末からは、アルファードの見積もりを「トヨペット店」と「トヨタ店」。ヴェルファイヤの見積もりを「ネッツ店」と「カローラ店」で値引き額の比較を出来る様になり、値引き交渉の方法は変わってくるでしょう。

2020年はじめのうちは、「トヨタ」も値引き対策を打ってくるかもしれませんが、「トヨペット店」は販売台数を極端に下げることは避けたいはず。その他ディーラーはこのチャンスは逃したくはない。値引き額の差が出るのは必至だと思われます。

営業マンの立場、事情も考え、上手にお互いに気持ちよく納得できる値引き交渉をしたいものです。

ここで、アルファードの値引き相場口コミをご紹介しておきます。

引用:https://toyota.jp/alphard/

・僕は同じ店でアルファード4台目購入しました(3年乗り換え)、8月契約、sc2.5 mop三眼、サンルーフなど、ナビなどすべて込みの場合、値引き43万でした。
本体やはり10%は限界でしたと思います。最近に担当に聞いたら、35万くらいしかできない。目標10%が充分だと思います。

・私の住んでいる地域は9月決算時でも初回値引き30万、交渉後38万だったので、この掲示板の50万、60万などは到底無理でした

・この掲示板で、色々と値引き情報がでていますが、地域により大幅に値引きが異なります。

・長野県でアルファード10月契約。SA4WDメーカーオプション13万ディーラーオプション74万。55万値引きで契約しました。
ヴェルファイヤも同額くらいまでいきましたが、好みで決めました。

当方、愛知県ですが、2.5SCパケほぼ同じ様なオプションですが値引き20万です。
愛知のトヨペットは、厳しいですね。関西方面の方が羨ましいです。

・ネッツや他府県には行かれましたか?関西でも1店目は25万とかですよ。

・関西はなぜ値引きが大きいのですかね?関西でも特に値引きが大きいのは大阪ですか?

・商人の街大阪ですから。値引きしてもらえて当たり前。そんな府民性からしても自動車といえどたくさん値引きしないと買ってもらえないといったところでしょうか。私も交渉しましたが、かなり良かったです。県外だと納車費用がかかるので取りに行くのなら腕次第でいけると思います。

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000737339/SortID=22259295/

【トヨタ・アルファード】値引き限度額その他

引用:https://toyota.jp/alphard/

アルファード値引き限度額を知りたいと思う方は、人と比べ自分はどのくらい損をしたのか気になった方か、これからの購入に際し、出来る限り支払総額を少なくしたい方だと思います。

ネットで口コミを検索するとアルファード値引きで50万円だったとか60万円近い金額を見かけますが、あくまで、値引き総額で、「オプションの総額」も違いますし、「下取り車」があったり、住んでいる地域も違います。

引用:https://toyota.jp/alphard/

初めに書きましたが地域によって値引き限度額は違います。口コミでは「大阪府」が平均すれば値引き額は一番のようです。

最近の風潮では「新車購入時のカーコーティングは常識」と言う方も多いと思いますが、カーコーティングをしたからと言って、クリア部分につく「ごく薄い擦り傷」が付かないわけではありません。

水垢が付きにくく、汚れにくいだけです。カーコーティングもディーラーの売り上げアップの戦略、値引き対策だと私は思っています。

メーカーオプションは後日取り付けることは出来ませんが「ディーラーオプション」のほとんどは価格の安い社外品があったり、社外品が気に入らなければ、納車後取り付けることもできます。

2019/01現在2.5L S“C パッケージ”【アルファード値引き限度額】は車両本体価格から【30万円】メーカーオプション総額からの値引き【30%】「ディーラーオプション」と同等の社外品との価格差と考えた方が良いと思います。

2.5L S“C パッケージ”のお勧めメーカーオプションは、

ホワイトパールクリスタルシャイン ¥32,400

ツインムーンルーフ( フロントチルト&リヤ電動スライド+挟み込み防止機能付) ¥118,800

3眼LEDヘッドランプ(ハイ・ロービーム/オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ(イルミネーション[デイライト]機能付) ブラックエクステンション¥115,560

ですので、メーカーオプションの合計は¥266,760。この価格の30%は80,028円

引用:https://www.jcs-crown.com/shop/products/detail.php?product_id=217

一番わかりやすい例と言えば、「フロアマットセット(ロイヤルタイプ)(エントランスマット付)¥102,600」と同等、デザインの好みを気に入れば純正品以上の満足感が得られるフロアマットセットが3万5000円くらいから選べます。

差額は64800円この価格差を値引きと同等に考えられれば支払総額はより下げられます。

サイドバイザー(RVワイドタイプ)¥30,240も社外品なら10000円位で探せます。

380,028円プラスメーカーオプションと社外品の価格差。フロアマットとサンバイザーだけでも465000円位にはなります。

現在、アルファードの納車待ちは3か月と発表されていますので、その間ディーラーオプションの社外品を探すのも納車待ちのいい待ち方になると思います。万が一気に入ったものが見つからなければ、電話でディーラーオプションを追加すれば済みます。

アルファード値引き限度額、限界額を目標にするには、ご自分の多少の手間と、「営業マンを味方につける」営業マンの知恵を借りながら、相談、商談を適度な回数行うことでしょう。

下取り車をお持ちの方は、ディーラーの査定額がいくらで、買取店の買い取り額がいくらなのか調べることが必須です。この価格差が一番支払総額を少なくするポイントです。

【トヨタ・アルファード】値引き目標その他感想など

引用:https://toyota.jp/alphard/

アルファード値引き目標は限度額を目指すより、気楽で、話も進めやすいでしょう。

2018/01のアルファード値引き目標は・アルファード2.5L?S“C パッケージ”値引き目標は車両本体26万円。

オプション総額の25%というところでしょう。この条件であれば「良い人」「良いお客様」と営業マンに良い印象を与えられると思います。

カーディーラーの営業マンの大半は「良い人」です。しかし、ごく少数だと思いたいのですが、一見良い人に見える「良くない営業マン」もいます。

簡単に契約してくれた良いお客様を「カモ」扱いにしか考えない人。下取り車を会社に入れず、査定額以上で知り合いに売り、差額を自分のものにしてしまう人。アルファードは「良い人」「良い営業マン」から買いたいものですね。

【トヨタ・アルファード】値引き 相場 限度額 についてのまとめ・感想など

引用:https://toyota.jp/alphard/

アルファードの新車を買うのは気持ちのいいものです。ディーラーに出向く前にどのくらいの値引きが妥当なのか調べておくことは必要です。

このぺージを読んでいただけたなら、アルファードの値引きには地域差があり、グレードにも違いがあり、購入時期にも違いがあることはご理解いただけたと思います。良い人の営業マンが大多数ですが、中にはずるい営業マンもいます。

アルファードは高額な買い物だけに、こちらがあまり「都合の良いお客様」になるのも嫌ですし、嫌われてまで値引きにこだわるのも考え物です。良い営業マンから、妥当と思える値引きで気持ちよく納車の日を迎えることが一番ではないかと思います。

引用:https://toyota.jp/alphard/

最後にもう一度はっきりさせておきますが、アルファードの値引きは「車両本体からの値引き」「オプションからの値引き」「下取り車の査定価格」これははっきりと確認できるようにしましょう。

このことをはっきりさせるのは営業さんに対して失礼に当たるわけではありません。

高額な買い物ですので後でモヤモヤするのは精神衛生上よくありませんし、購入後の営業担当者さんとも気持ちよく接することが出来るでしょう。

少しでも安くという感覚は大切ですが、1円でも安くはやはり良いことではないと思います。営業さんの立場や、状況を考え、「営業さんを味方」にしお互い妥協、協力し良い買い物が出来たと思える商談のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。