ハリアーvsCR-V比較どっちが買い得?維持費/燃費/乗り心地/価格/サイズなどを比較

CR-V2018年フルモデルチェンジで復活、元祖ラグジュアリーSUVのハリアーを比較どっちが買い得?燃費比較 乗り心地 グレード別価格比較 大きさサイズ比較 内装比較 エンジン・モーター比較 ?ハリアー vs CR-V 比較まとめ

両車ともにガソリンエンジン車、ハイブリッド車がラインナップされたシティー派ミドルサイズSUVの比較を外寸サイズ 価格 燃費 内装以外も比較してみます。

トヨタvsホンダSUVと言っても良い比較でしょう。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

ハリアーvsCR-V比較どっちが買い得?

この答えは、価格的にも、装備面でも甲乙つけるのが非常に難しい両車の比較になりますが、

敢えて言うなら「CR-V」がお買い得だと私は思いました。理由は下記の比較記事をお読みください。

スポンサーリンク

ハリアー CR-Vの維持費

CRVVSHA001

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアー CR-Vの維持費

ハリアー CR-Vの毎月の維持費は2.5万円~3.5万円が平均的です。
これは車両の支払い、減価償却費は除いたものです。

内訳は

車検費用
整備費用(工賃4万円前後・部品代3万円前後)
法定費用約60000円(重量税・自賠責保険・印紙代)
計約13万円~15万円(年額65,000~75,000円)
ガソリン代
年間走行1万キロ、ガソリンは1L140円と仮定し

ハリアーハイブリッド(実燃費15km/Lで計算)で93,300円

CR-Vハイブリッド(実燃費18km/Lで計算)77,800円

小計年間(概算)
ハリアーハイブリッド:163,300円
CR-Vハイブリッド:147,800円
任意保険料(平均6000円で計算)年額72,000円
年間3万円代~15万円以上と差が大きいので詳細は下の
一番安い自動車保険がわかる!
でご確認ください。

駐車場代(平均8000円で計算)年額96,000円
無しから~都内などでは4万円位

概算合計(年額)
ハリアーハイブリッド:331,300円
CR-Vハイブリッド:315,800円

その他、一般整備タイヤ交換、オイル交換費用が必ず必要になります。

8ac05d5b9ac1823470e0a7ef1bb3b0fe_s

維持費の中で燃料代は大きな金額ですので年間走行距離の多い方は、CR-Vハイブリッドを購入すれば毎月の維持費は安く抑えられますね。
維持費は人によって大きく変わってくることはご理解いただけたと思います。

変わらないものは税金ですが、これ以外の経費の方が維持費の大半を占めるからです。

ます車を持つだけでかかる経費です。

自動車税(毎年4月に納付書で支払います)
重量税(2年に一回車検時に支払います)
自賠責保険(強制保険2年ごとの車検時に支払います)

これらは人により変わる固定費に近い費用です。

任意保険代
駐車場代

09ef513ba8f2e45dbcb7333cd5a9feaa_s

こちらは走行距離によって変わる費用です。

燃料代
車検時の整備費用
その他の消耗品費用(タイヤ、オイル、等)

自動車税(排気量によって変わります)
ハリアー: 2000CC:39,500円
CR-V  : 1500CC:34,500円
CR-V  : 2000CC:39,500円
毎年4月に納付書で金融機関で支払います。

重量税・自賠責保険
2年ごとの車検時に車検業者さんやディーラーを経由して納めます。
一般的には車検代と一緒に考えていますね。

ハリアー CR-Vの維持費について計算してみましたが維持費は、

年齢、運転歴(任意保険料)
環境、お住まいの場所、状況(駐車場代)
走行距離(燃料費)

によって大きく変わります。

維持費を安くしたいのであれば小排気量・低燃費の車を選択することが必要です。

スポンサーリンク

ハリアー vs CR-V 燃費比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR-V燃費消費率JC08モード

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID【FF】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:25.8km/L

燃料消費率(国土交通省審査値)WLTCモード:21.2 Km/L
市街地モード(WLTC-L) :21.0km/L
郊外モード(WLTC-M) :22.1km/L
高速道路モード(WLTC-H):20.7km/L

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID【4WD】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:25.0km/L

燃料消費率(国土交通省審査値)WLTCモード:20.2Km/L
市街地モード(WLTC-L) :19.1km/L
郊外モード(WLTC-M) :21.6km/L
高速道路モード(WLTC-H):19.8km/L

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【FF】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:5名15.8km/L 7名15.4Km/L

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【4WD】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:5名15.0km/L 7名14.6km/L

ハリアー燃費消費率JC08モード

ハイブリッド
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:21.4km/L

2.0Lターボ
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:13.0km/L

2.0Lガソリン車
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:16.0km/L

CRVVSHA002

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ホンダ・CR-Vとハリアーの燃費(JC08モード)を搭載エンジン・駆動方式順に並べてみます。

1位 CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID【FF】【JC08モード:25.8km/L

2位 CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID【4WD】【JC08モード:25.0km/L

3位 ハリアーハイブリッド【JC08モード:21.4km/L

4位 ハリアー2.0Lガソリン車【JC08モード:16.0km/L

5位 CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【FF】【JC08モード:5名15.8km/L 7名15.4Km/L

6位 CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【4WD】【JC08モード:5名15.8km/L 7名15.4Km/L

7位 ハリアー2.0Lターボ【JC08モード:13.0km/L

燃費の表示はJC08モードですので、実燃費はこの数値の70%~80%と考えていいでしょう。

一番燃費の良い「CR-V  HYBRID【FF】」で19Km/L前後。

一番燃費の良くない「ハリアー2.0Lターボ」で9Km/L前後。

こういう比較をすると「ハリアー2.0Lターボ」の約2倍走る、「CR-Vハイブリッド」の低燃費はより一層魅力的にかんじます。

ハリアー vs CR-V 比較 乗り心地

Snapshot_52

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアーの乗り心地

現行ハリアーの乗り心地は2代目ハリアーからは格段に向上しました。
乗り心地はライバルSUVと比べるとやや、やわらかい印象で乗り心地が良い=フワフワしていると表現する方がいるというのが現実のようです。
悪路走行を考慮すればやわらかい足回りはSUVには向いていません。固めのセッティングが多いSUVの中では「柔らかめで、快適」室内の静粛性は優れているという表現がぴったりなのかもしれません。

ハリアーの乗り心地についての口コミを紹介します。

【乗り心地】
市街地での凹凸はやや拾いやすい感じはしますが安定感があるので気になりません。

【乗り心地】
細かい振動は拾いますが、乗り心地は良いです。静粛性も前車からすると素晴らしいです。

【乗り心地】
純正サスと18インチの組み合わせは多少フワフワ感はあるものの前車とは比べようなく乗り心地は良くなりました。

 

Snapshot_7

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

CR-Vの乗り心地

CR-Vの乗り心地は多くの方が満足しているようです。硬すぎず柔らかすぎず、静粛性も高いと好評です。

口コミを見ても「硬い」と表現している方もいませんし、「柔らかすぎる」という口コミも見当たりません。

単純ですが「乗り心地は良い」という事になるようです。

CR-Vの乗り心地についての口コミを紹介します。

【乗り心地】
クルーザーのように安定感の高いクルージングもできますが、スポーツONでの豹変は刺激的です。
三列目はないほうがいい。穴倉に押し込められているみたいで、使い勝手も悪い。ありゃ子供しか乗り込めませんね。

【乗り心地】
悪くないですよー後ろも跳ねないし、普通に不満ない乗り心地です。ちゃんと独立サスの車にしてよかったです。

【乗り心地】
それなりの静寂性があります。
高級車に比べれば突き上げなどは感じますが、気にならないレベルです。

 

ハリアー vs CR-V どっちがお買い得?グレード別価格比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR‐Vのグレード構成はハイブリッドが2グレード、ガソリン車も2グレードそれぞれ【FF】【4WD】があり、ガソリン車は【5人乗り】【7人乗り】用意されており、12種類の構成です。価格は3,230,280円~4,361,040円まで

対するハリアーは2.0LガソリンNA車、5グレード。2.0Lターボ車が5グレード。ハイブリッド車が4グレードの全14グレードに“Metal and LeatherPackage”の設定があり23種類の中から選べます。価格は2,949,480円〜4,634,280円までとCR‐Vとハリアーは似通った価格構成になっていると思います。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

CR-Vグレード別車両本体価格

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO EX

〈FF/5人乗り〉3,230,280円

〈4WD/5人乗り〉3,446,280円

〈FF/7人乗り〉3,421,440円

〈4WD/7人乗り〉3,637,440円

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO EX・Masterpiece

FF/5人乗り〉3,591,000円

〈4WD/5人乗り〉3,807,000円

〈FF/7人乗り〉3,814,560円

〈4WD/7人乗り〉4,030,560円

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID EX

〈FF/5人乗り〉3,784,320円

〈4WD/5人乗り〉4,000,320円

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID EX・Masterpiece

〈FF/5人乗り〉4,145,040円

〈4WD/5人乗り〉4,361,040円

(全て消費税を含む価格です)

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアー2.0L 車両本体価格

2.0L ELEGANCE(ガソリン車)

(2WD)2,949,480円

(4WD)3,143,880円

2.0L PREMIUM(ガソリン車)

(2WD)3,249,720円

(4WD)3,444,120円

2.0L PREMIUM “Metal and Leather Package”(ガソリン車)

(2WD)3,599,640円

(4WD)3,794,040円

2.0L PROGRESS(ガソリン車)

(2WD)3,780,000円

(4WD)3,974,400円

2.0L PROGRESS“Metal and LeatherPackage”(ガソリン車)

(2WD)4,129,920円

(4WD)4,324,320円

特別仕様車
2.0L PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/PROGRESS “Style BLUEISH”

(2WD)3,810,240円~

(4WD)4,004,640円~

2.0L ELEGANCE“GR SPORT“(ガソリン車)

(2WD)3,398,760円

(4WD)3,593,160円

(全て消費税を含む価格です)

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアー2.0Lターボ車 車両本体価格

2.0L ELEGANCE(ターボ車)

(2WD)3,380,400円

(4WD)3,574,800円

2.0L PREMIUM(ターボ車)

(2WD)3,519,720円

(4WD)3,714,120円

2.0L PREMIUM “Metal and Leather Package”

(2WD)3,850,200円

(4WD)4,044,600円

2.0L PROGRESS(ターボ車)

(2WD)4,050,000円

(4WD)4,244,400円

2.0L PROGRESS “Metal and Leather Package”

(2WD)4,380,480円

(4WD)4,574,880円

2.0L 特別仕様車 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/PROGRESS “Style BLUEISH”(ターボ車)

(2WD)4,080,240円~

(4WD)4,274,640円~

2.0L ELEGANCE “GR SPORT”(ターボ車)

(4WD)3,996,000円

(全て消費税を含む価格です)

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアー2.5L+モーター車 車両本体価格

2.5L+モーターELEGANCE(ハイブリッド車)

(4WD)(E-Four)3,774,600円

PREMIUM(ハイブリッド車)

(4WD)(E-Four)4,074,840円

2.5L+モーターPREMIUM “Metal and Leather Package”(ハイブリッド車)

(4WD)(E-Four)4,424,760円

2.5L+モーターPROGRESS(ハイブリッド車)

(4WD)(E-Four)4,604,040円

2.5L+モーターPROGRESS “Metal and Leather Package”(ハイブリッド車)

(4WD)(E-Four)4,953,960円

2.5L+モーター特別仕様車 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/PROGRESS “Style BLUEISH”(ハイブリッド車)

(4WD)(E-Four)4,634,280円~

(全て消費税を含む価格です)

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアーの開発コンセプトは「高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV」ということもあり他車ミドルサイズSUVよりも高額な価格設定になっているにも関わらず人気があるのは、価格に内装のゴージャスさや、パワーユニットが見合っているということでしょう。

新型CR-Vも他メーカーミドルサイズSUVと比較して、少々割高な印象を受けますが、他メーカーではオプションの、本革シート、サンルーフなどは【EX・Masterpiece】では標準装備となり、内装の装備、ハイブリッド車など充実したラインナップになっています。

ハリアー vs CR-V どっちが大きいの?大きさサイズ比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR-V2面図CRV2メンズ

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

ハリアー3面図ハリアー3面図

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR-V車体サイズ

全長:4605mm
全幅:1855mm
全高:1680(4WD車は1690)mm
ホイールベース:2660mm
トレッド前:1600mm
トレッド後:1615mm
最小回転半径:5.5m

ハリアー車体サイズ

全長:4725mm
全幅:1835mm
全高:1690mm
ホイールベース:2660mm
トレッド前:1560mm
トレッド後:1560mm
最小回転半径:5.6m

車体の比較では、全長はハリアーが120mm長く、全幅はCR-Vが20mm広く、全高は1690mmで同じでした。

ハリアーは長いボディーに5人乗り専用、トヨタはよりラグジュアリーなSUVを目指し、CR‐Vは短いボディーに7名乗りまで設定、ホンダは多様なニーズに答える為の工夫が感じられる設計であると感じられます。

ハリアー vs CR-V どっちが豪華?内装比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR-V・ハリアーのシート、内装写真です。写真では質感が分からないのが残念ですが、どちらもゴージャスなドア内張や・シートに本革を使い豪華な内装なっています。

優劣をつけるのは難しいのですが、口コミではハリアーの9インチのナビ画面と、ダッシュボード等の皮の部分は好評でした。

CR-Vのハイブリッド車のATシフトレバーのない「エレクトリックギアセレクター」は運転席廻りが広く感じられるため、これからの主流になるかもしれません。

C‐RV・ハリアー共に5人乗りは2列目シートにも余裕がありゆったりとした居住空間が確保されています。CR-Vの7人乗りは全体的に少し狭くなるのは致し方ないところでしょう。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR-V・ハリアーの茶色の本革シートは落ち着いた雰囲気をかもしだし、ハリアーの“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”「 メタル アンド レザーパッケージ スタイルブルーイッシュ」のメタリック感は対照的ではありますがどちらもゴージャスな雰囲気は出していると思います。

ハリアー vs CR-V どっちが高性能?エンジン・モーター比較

写真左【CR-Vハイブリッドエンジン】写真右【CR-V1.5Lターボエンジン】

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD

【エンジン型式】LFB

【エンジン種類】水冷直列4気筒横置

【総排気量】1.993cc

【使用燃料種類】無鉛レギュラーガソリン

エンジン出力

【最高出力】107KW[145PS]/6,200rpm

【最大トルク】175N・m[17.8kgf・m]/4,000rpm

電動機モーター出力

【最高出力】135KW[184PS]/5,000-6,000rpm

【最大トルク】315N・m[32.1kgf・m]/0-2,000rpm

【動力用主電池】リチウムイオン電池/72個

 

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO

【エンジン型式】L15B

【エンジン種類】水冷直列4気筒横置

【総排気量】1.496cc

【使用燃料種類】無鉛レギュラーガソリン

エンジン出力

【最高出力】140kW[190PS]/5,600rpm

【最大トルク】240N・m[24.5kgf・m]/2,000-5,000rpm

写真左【ハリアーターボエンジン】写真右【ハリアーハイブリッドエンジン】

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアー 2.5L+モーターハイブリッド車

【エンジン型式】2AR-FXE

【エンジン種類】直列4気筒DOHC

【総排気量】2493cc

【使用燃料種類】レギュラーガソリン

エンジン出力

【最高出力】112KW[152PS]/5,700rpm

【最大トルク】206N・m[21.0kgf・m]/4400-4800rpm

電動機モーター出力

フロントモーター

【型式】2JM

【最高出力】105KW[143PS]

【最大トルク】270N・m[27.5kgf・m]

リヤモーター

【型式】2FM

【最高出力】50KW[68PS]

【最大トルク】139N・m[14.2kgf・m]

【動力用主電池】ニッケル水素電池/6.5Ah

ハリアー 2.0Lターボ車

【エンジン型式】BAR-FTS

【エンジン種類】直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ

【総排気量】1998cc

【使用燃料種類】プレミアムガソリン

エンジン出力

【最高出力】170KW[231PS]/5,200~5600rpmrpm

【最大トルク】350N・m[35.7kgf・m]/1650-4,000rpm

ハリアー 2.0Lガソリン車

【エンジン型式】3ZR-FAE

【エンジン種類】直列4気筒DOHC

【総排気量】1986cc

【使用燃料種類】レギュラーガソリン

エンジン出力

【最高出力】111KW[151PS]/6,100rpm

【最大トルク】193N・m[19.7kgf・m]/3800rpm

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハイブリッドエンジン+モーター出力順に並べてみますと

1位 ハリアー 2.5L+モーターハイブリッド車
【エンジン最高出力】112KW[152PS]/5,700rpm
フリントモーター【最高出力】105KW[143PS
リヤモータ【最高出力】50KW[68PS

2位 CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD
【エンジン最高出力】107KW[145PS]/6,200rpm
モーター【最高出力】135KW[184PS]/5,000-6,000rpm

ガソリンエンジン出力順に並べてみますと

1位 ハリアー 2.0Lターボ車【最高出力】170KW[231PS]/5,200~5600rpmrpm

2位 CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【最高出力】140kW[190PS]/5,600rpm

3位 ハリアー 2.0Lガソリン車【最高出力】111KW[151PS]/6,100rpm

となりました。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

エンジン性能の口コミを見ていますと、ハイブリッド車はCR-V・ハリアー両車ともオーナーさんは満足しており

一番非力なハリアー 2.0Lガソリン車も比較的満足しているという口コミが目立ちました。

それに対し、190PSあるCR-V 1.5Lターボは満足している方と、2000回転以下の非力さを感じている方の口コミも目立ちました。

どのエンジンもあえて比較しなければ一般的な使用、街乗りでは、十分満足できるレベルのあるエンジンパワーを出していますが、両車とも高額なSUV車だけに厳しい意見が多くなるのはしょうがないところでしょうか。

 ハリアー vs CR-V 比較まとめ

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

高出力・高燃費を実現した新型CR-V。2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」の評判もよく、最新型のミドルサイズSUVと言っていいでしょう。

トヨタのハイブリッドシステムは初代プリウス(1997年発売)からの20年以上の実績があるもので、改良に改良を重ね、世界で最も安心できるハイブリッドシステムを採用しているところも「ハリアー」の魅力の一つではないでしょうか?

新型CR-Vは2018/10にフルモデルチェンジを受けて復活したSUVです。ボディーの基本設計から、エンジン、電子制御式のパワートレイン、安全装備など全てに最新の技術が採用されているところは魅力でしょう。

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

一方のハリアーは、2017年6月(平成29年6月)にマイナーチェンジを行い、外観、予防安全装備を全グレードに採用、内装の一新、特別仕様車の追加など大きく進化はしている物の、60系と呼ばれるハリアーの基本設計は、2013年12月(平成25年12月) 発売モデルと同じで、中身は進化し新しいハリアーなのですが、どこか古さも感じさせてしまうことも事実でしょう。

新型CR-Vと現行型ハリアーを購入比較するときには上記の点も気になりますし、ハリアーの次回のフルモデルがいつになるのかも気になるところでしょう。

私は、最初CR-Vがお買い得と申し上げたのですが「どちらがお買い得」なのかはの正しい答えはご本人にしか決められないのかもしれません。

両車とも良い車なので非常に困りましたが、私はあえて言うならCR-Vと言う答えになりました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に

 
安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
人気の秘密は、
45 秒程度でできる簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミから
ネット上で話題となりました。

安心車.jp は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者さんばかりで安心ですし、

登録後、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれたり、
下取り価格も非常に高いので
嬉しいですよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないですよ。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張っても
対して増えないのが実情ですから。

ディーラー値引き価格の相場を超る値引きをさせるには?

 

ディーラーの値引き価格の相場を超える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、例外があります。

それが、下取りがある場合ですね…

ディーラーは下取り価格を安くして、
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを
使います。

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、

値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

で、購入を決める時に、

やっぱり下取りはいいです

こう伝えるだけでいいんです。

この方法がCR-Vを最安値で購入する最終奥義なのです。

スポンサードリンク