【新型CR-V】納期 納車状況 納車待ち口コミ最新情報

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

【新型CR-V】納車はいつ 納車情報

このページではホンダ 新型CR-Vの納車、納期がどの位になるのか調べてみました。

2018/08/31 新型CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO EX/ EX・Masterpieceが発売。
2018/11/01 新型CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID EX / HYBRID EX・Masterpiece が発売されました。

新型CR-Vを購入するにあたり、注文してからの納期、納車にはどのくらいかかは非常に気になるところでしょう。

日本国内に留まらず、今や世界的に人気を博するSUV車。
その証拠に、ロールスロイス、ランボルギーニに続きフェラーリまでもがSUV車を2022年に発売することを発表しました。

ホンダ 新型CR-Vは、これまでセダン車を選んでいた50代のユーザーや、ファミリーカーであるミニバンから、7人乗りSUV車に乗り換えるユーザーまで広い年代層に新型CR-Vが支持されています。

このタイミングで、ハイブリッド車、ダウンサイジングターボ車に5人乗り、7人乗り、FF車、4WD車が選択できるホンダCR-Vは幅広いユーザーをターゲットに支持される可能性を秘め、

事実、月間生産台数1200台のところに12月の時点で5倍以上の予約が入っているそうです。

気になる納車、納期は

2018/12現在、

1.5LガソリンエンジンEX
1.5LガソリンエンジンEX・Masterpiece

最短2か月から4か月待ち。

2.0L HYBRID EX
2.0L HYBRID EXMasterpiece は

3か月から4か月待ちが平均となっているようです。

最新の口コミでは、2018/11/13契約1.5LガソリンエンジンEX・Masterpiece(FF)

の納期、納車が2019/04中頃と約5か月待ちという口コミも掲示板で見つかりました。

中には、試乗車や展示車として入庫したての新車をタイミングよく選ぶことが出来て、
最短で1か月で納車されたという口コミも見つかりましたが、

これは例外中の例外で2018/12月に注文した場合、
2019/03月納車を覚悟しないといけないのが平均的な、納車、納期の様です。

これは口コミを調べていての感想ですが、7人乗りを選んだ方の方が納期が長いように感じられました。

グレード別の注文の比率は

2.0L HYBRID EXが15%

2.0L HYBRID EXMasterpieceが28%

1.5LガソリンエンジンEXが23%

1.5LガソリンエンジンEX・Masterpieceが34%

と2018/10に発表されており、

人気カラーは

・プラチナホワイト・パール 42%
・クリスタルブラック・パール 23%
・ルーセブラック・メタリック 11%

との発表もありました。

1.5Lガソリンエンジ車の乗車定員数別構成比は

5人乗り68%
7人乗り32%

と2018年10月01日にホンダから発表されています。

契約時、営業マンにキャンセル車が出た場合は連絡をと一言伝えておくと、

期待を持てるというほどの可能性ではありませんが、
新車のキャンセル率は5%ほどはあることが一般的だそうで、

5%ほどの確率で納期が短縮される可能性がある。ということも分かりました。

可能性が高いグレードは、最も注文の数が多い、

1.5LガソリンエンジンEX・Masterpiece
プラチナホワイト・パール
5人乗り

上記のグレードを選んだ方で少しでも早く乗りたいと思う方は、キャンセル車についても営業マンに伝えておくことも損はないと思います。

スポンサードリンク

【新型CR-V】納車された 納車待ち

現在発売直後、2018/09月に契約された方々が11月後半から予定どうり納車されているという口コミが多くみられました。

2018/12時点で、周りで新型CR-Vを見かけることはなく、いち早く新型車に乗っているという優越感に浸っている方々が多いようです。

納車された方の口コミを紹介します。

・1.5リッターのEXマスターピース。色はルーセブラック・メタリック。

実は契約以来、ずっと後悔をしていた今回の新車購入でしたが、ようやく納車となりました。

契約後、冷静になって考えると、まだ来年3月まで車検があるのに、いまは替え時ではなかったと思っていました・・・。

あるいは買い換えるとしてもCR-Vではなかったのではと思ったりして。ともかく世間の評判が悪すぎますから、調べて読むほどに、一時はかなり落ち込みました。

値引きも本体・オプション入れて10万円弱だったし、ハリアー2WDのプレミアムクラスと比較したら、値引き、下取り価格などの条件を勘案して、なんと40万以上高い買い物としたことになりました。

いま、ハリアーは結構値引きが大きいですから、一番の後悔はこれでした。

でもまあ、一度CR-Vには乗ってみたかったので、納車になってみて、けっこう嬉しくなっています。

思ったより、運転はしやすいし、大きさも感じません。駐車場はやはりちょっと狭いですけど。

一番驚いたのは試乗したときには気づかなかったシートの堅さです。お尻が正直痛いくらいです。

これも慣れかも知れませんが、エリシオンでは感じなかった堅さでした。ぺったんこな感じですね。

ホンダセンシングはよく出来ているように思います。いまどきの車です。その分は高額になったのでしょうねえ。

エンジンはまあ可もなく不可もなく、こんなもんだろうという感じです。

なにせ1500CCですから、それにしてはターボの設定は悪くない感じで、ふつーに走ります。

エンジン音もラグジュアリーというわけにはいきませんが、まあまあです。

ちょっとこの車格にしてはいろいろ貧乏くさいところがあり、世間の言うとおり、金額は高めの設定でしょうねえ。

ハリアーやエクストレイルやCX-5やフォレスターも考えましたが、世間ではいっぱい走っています。

その点、この車はまだ誰も乗っていない、この地域では一番最初の納車というので、全然走っていないという優越感はありますから、あれだけ後悔をした割には、いまは、満足をしています。

きっとそんなにはたくさん売れない車かもしれません。ホンダ製の外車を買ったつもりで、乗りこなしたいと思います。

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210066/#22249106

納車待ちの方の口コミです。

・私もミニバンから乗り替えなので、
ガソリン7人乗りEXを考えていたんですが、
口コミを見たら今契約して3月納車?
嘘だろ、ずいぶん時間がかかる、
車検が切れてしまう、
来年の3月末車検が切れるもので、
慌てて契約しました。

マスターピースを選ばなかったのは、
小学生だった子供がサンルーフ付が欲しい
と言うことで付けたんですが数回しか
開けませんでした、車内が眩し過ぎるので。
オプションでそれぞれ選べればいいのに。

・2018/11/11 契約

本日成約してきました。EXクリスタルブラックパール、12年式ステップワゴンからの乗り換えです。

ユーロホーン、ブラックエンブレム、ガソリン満タン、TVキャンセラーも付けてくれ下取りと値引き含め150万引きでの購入です。

高い高い言われてますが欲しい装備が入ってのですしオプションはほとんど入らないので満足です。納期3月は長すぎるけど(^_^;)

・2018/11/01 ついに先日お世話になっているディーラーにCRVを契約しました。

ヴェゼルからの乗り換えです。納車は来年3月予定だと言われ、長いなあ。

これからCRV仲間として、いろいろ教えてください。値引は30万以上でした。

2018/11/01 皆さんのメッセージを見ると、なぜ、僕の三列仕様のCRVは納車時期は来年三月だろうと不思議に思い始めました。
五か月の納車期間は出た頃のハリアーみたいですが、ハリアーより人気があるかというとどうかなあ。

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210066/#22249106

スポンサードリンク

【新型CR-V】納期遅れ

2018/09月中の契約の方々が、2018/12月に納車され始めたようです。

契約時の納期予定が元々長いので、極端な納期遅れの情報はまだありません。

但し、今後の見通しとして、新型CR-Vの一番人気は、ハイブリッドのEX・Masterpieceになると予想されています。

CR-Vを購入するユーザーは、燃費を優先に考える人が多いといえます。

今後ハイブリッド車の受注台数が増加し、納期の遅れが出てくる可能性もあるでしょう。

新しい情報が入り次第更新したいと思います。

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に

 
安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
人気の秘密は、
45 秒程度でできる簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミから
ネット上で話題となりました。

安心車.jp は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者さんばかりで安心ですし、

登録後、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれたり、
下取り価格も非常に高いので
嬉しいですよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないですよ。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張っても
対して増えないのが実情ですから。

ディーラー値引き価格の相場を超る値引きをさせるには?

 

ディーラーの値引き価格の相場を超える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、例外があります。

それが、下取りがある場合ですね…

ディーラーは下取り価格を安くして、
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを
使います。

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、

値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

で、購入を決める時に、

やっぱり下取りはいいです

こう伝えるだけでいいんです。

この方法がCR-Vを最安値で購入する最終奥義なのです。

スポンサードリンク