ホンダ CR-V ハイブリッド ガソリン車比較と評価どっちが良いか迷ったら!

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車とガソリンス車のスペック、評価、評判、納期、納車待ち期間、燃費、を比較してみます。同じボディーに全く違う性質のエンジンを載せたホンダ。5人乗りと7人乗りも用意されどのグレードを購入すればいいのか迷っている方も多いはず。そう思いまずはどちらのエンジン搭載車がお買い得なのが比較してみました。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車ガソリン車エンジンスペック比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車エンジンスペック

2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD

原動機型式:LFB-H4
エンジン型式:LFB
総排気量(L):1.993
内径×行程(mm):81.0×96.7
圧縮比:13.0
使用燃料種類:レギュラーガソリン

エンジン
最高出力:107Kw[145PS]/6,200rpm
最大トルク:175N・m[17.8kgf・m]]/4,000rpm

電動機(モーター)電動機型式/電動機種類:H4/交流同期電動機

電動機(モーター)
最高出力:135Kw[184PS]/5,000-6,000rpm
最大トルク:315N・m[32.1kgf・m]/0-2,000rpm

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

エンジンの特徴は2Lエンジンでありながら、モーターパワーのおかげで3L並みの加速と低燃費を実現。モーターは回転と同時に最大トルクを生み出し強力に加速します。

低燃費を実現したのは、ホンダ2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」(ホンダ・スポーツ・ハイブリッド・インテリジェント・マルチ・モード・ドライブ)

【EVドライブ】、【ハイブリッドドライブ】、【エンジンドライブ】の3つのモードを違和感なく切り替えながら走りことでJO08モード4WD車で25.0km/L、FF車で25.8km/LとミドルサイズSUVではトップクラスの低燃費を実現しました。

低燃費を実現する2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を簡単に説明しますと、

【EVドライブ】バッテリーの電気のみで走行しガソリンを一切使いません。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【ハイブリッドドライブ】素早い加速時にはエンジンで発電モーターを駆動、発電モーターの電力とバッテリー電力両方を使い走行。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【エンジンドライブ】ガソリンエンジンの特性が発揮できる高速クルージングのみエンジンンのパワーのみで走ります。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

このように2つのモーター、1つのエンジンの3モードパワートレインが高出力、低燃費を実現させています。今までのハイブリッド車は、モーター走行と、エンジン走行は自動で切り替わりモーターとエンジン用法を稼働させ走行することが、ホンダ独自のスリーモードパワートレインの特徴でしょう。細かな点にもCR-Vには最新技術が採用されています。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【ホンダ・CR-V】ガソリンエンジンスペック

1.5L DOHC VTEC TURBO

原動機型式:L15B
エンジン型式:L15B
総排気量(L):1.496
内径×行程(mm):73.0×89.4
圧縮比:10.3
使用燃料種類:レギュラーガソリン

エンジン
最高出力:140Kw[190PS]/5,600rpm
最大トルク:240N・m[24.5]kgf・m]]/2,000-5,000rpm

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

低速、低回転からターボパワーを発揮させるVTEC TURBO(ブイテックターボ)。トルク、パワーともに2.4LNAエンジン並みの力を発揮します。1500ccは自動車税も安く維持費が安く済みます。

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車ガソリン車 燃費 比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車 燃費 

HYBRID EX/HYBRID EX・Masterpiece

燃料消費率JC08モード:【FF】25.8km/L【4WD】25.0km/L

燃料消費率WLTCモード総合:【FF】21.0km/L【4WD】20.2km/L

市街地モード(WLTC-L):【FF】21.2km/L【4WD】19.1km/L

郊外モード(WLTC-M):【FF】22.1km/L【4WD】21.6km/L

高速道路モード(WLTC-H):【FF】20.7km/L【4WD】19.8km/L

【ホンダ・CR-V】ガソリン車 燃費

EX

燃料消費率JC08モード:【FF5名】15.8km/L【FF7名】15.4km/L【4WD】15.0km/L

EX・Masterpiece

燃料消費率JC08モード:【FF5名7名】15.4km/L【4WD5名】15.0km/L【4WD7名】14.6km/L【4WD】14.6km/L

当たり前のことですが、CRVの燃費はハイブリッド車が勝っています。ハイブリッド車はJC08モードも公表されており、実燃費は1L当たり18Km位は期待できると思われます。

ガソリン車はJC08モードしか公表されておらず、実燃費はJC08モード15.8km/Lの70%~80%と考え1L当たり11Km~12km位と考えるのが妥当でしょう。どちらのエンジンも、走り方、使用状況によってはこれ以下になることも十分考えられますので、丁寧な安全運転を心がけることをお勧めします。

 

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車ガソリン車価格比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車 価格

2.0L DOHC i-VTEC+i-MMDハイブリッド

HYBRID EX

〈FF/5人乗り〉3,784,320円(消費税込み)

〈4WD/5人乗り〉4,000,320円(消費税込み)

HYBRID EX・Masterpiece

〈FF/5人乗り〉4,145,040円(消費税込み)

〈4WD/5人乗り〉4,361,040円(消費税込み)

【ホンダ・CR-V】ガソリン車 価格

1.5L DOHC VTEC TURBO

EX

〈FF/5人乗り〉3,230,280円(消費税込み)

〈4WD/5人乗り〉3,446,280円(消費税込み)

〈FF/7人乗り〉3,421,440円(消費税込み)

〈4WD/7人乗り〉3,637,440円(消費税込み)

EX・Masterpiece

〈FF/5人乗り〉3,591,000円(消費税込み)

〈4WD/5人乗り〉3,807,000円(消費税込み)

〈FF/7人乗り〉3,814,560円(消費税込み)

〈4WD/7人乗り〉4,030,560円(消費税込み)

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

HYBRID EX〈FF/5人乗り〉3,784,320円とEX〈FF/5人乗り〉3,230,280円との価格差は554040円ですが、ハイブリッドは自動車取得税、自動車重量税、が免税になります。

ガソリンエンジン車 EX〈FF/5人乗り〉には自動車取得税\82,300、自動車重量税\49,200がかかりますので、単純にこれを差し引くと価格差は422540円になります。

この価格差を燃費の違いによるガソリン代で埋めるには、走行距離によりますが年間走行距離が1万キロ程度では10年以上かかる計算ですが年間走行距離が多い方はハイブリッド車を選んだ方がいいと思います。

ハイブリッド車の「自動車取得税」「自動車重量税」が免税になる点も大きな魅力でしょう。

ミニバンからの乗り換えなど7人乗りが必要な方にはハイブリッド車には7人乗りの設定がないため、ガソリン車を選択することにはなりますが、居住空間等ミニバンと比べると我慢が必要になるでしょう。

【ホンダ・CR-V】ハイブリッド車ガソリン車比較まとめ

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

ここまで、CR-Vのハイブリッド車とガソリン車のエンジンスペック、燃費、価格を比較してきましたが、エンジンパワー、燃費共、ハイブリッド車が勝っています。

価格の設定はガソリン車がリーズナブルで、7人乗りの設定もガソリン車のみとなります。

7人乗りのCR-Vはが欲しい方以外はハイブリッド車を選んだ方が無難かもしれません。

あえて、ガソリン車を選ぶ中の方には、ハイブリッド車の駆動用バッテリーに不安を持っている方も多いと思います。

ハイブリッド駆動用バッテリーにはメーカー保証期間が5年間、走行距離が10万kmまでついています。

引用:https://www.photo-ac.com/

基本的には車両と同等の耐久性があると各メーカ共に言っています。「車両と同等の耐久性」というのが少々あいまいですが、一般的な使い方であれば、15~20万kmはもつようになってるようです。(理論値は25万キロだそうです)

メーカー保証が5年というのは少々短く感じるのは私だけではないでしょう。10年保証になってくれれば、もっと信頼できるのですが今はまだ無理なようです。

万が一の場合でも、ハイブリッドのカーのバッテリー交換費用は、年々安くなってきています。

初代のプリウスの駆動用バッテリーの交換費用は、約50万円も掛っていたようですが、現在の交換費用の平均は、バッテリー本体価格が15~30万円、工費が2万円程度だそうです。

今後数年で駆動用バッテリーの価格も下がると思われます。

今のところバッテリーの耐用年数については、メーカーの公式発表を信じるしかありませんが、特別心配する必要はないと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に

 
安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
人気の秘密は、
45 秒程度でできる簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミから
ネット上で話題となりました。

安心車.jp は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者さんばかりで安心ですし、

登録後、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれたり、
下取り価格も非常に高いので
嬉しいですよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないですよ。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張っても
対して増えないのが実情ですから。

ディーラー値引き価格の相場を超る値引きをさせるには?

 

ディーラーの値引き価格の相場を超える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、例外があります。

それが、下取りがある場合ですね…

ディーラーは下取り価格を安くして、
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを
使います。

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、

値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

で、購入を決める時に、

やっぱり下取りはいいです

こう伝えるだけでいいんです。

この方法がCR-Vを最安値で購入する最終奥義なのです。

スポンサーリンク